善玉菌のチカラを実際に体験してみた

年齢が上がってきたからなのか、頻繁にお腹の調子が悪くなることがあり、ヨーグルトなどの食品で改善を試みたのですが、中々思ったような効果が現れませんでした。そんな時に出会ったのが善玉菌のチカラで、特徴としては胃酸の影響を受けることなく腸内に善玉菌を届けられることや、効果が実感できるまでも短いと聞き、実際に体験してみることにしました。

善玉菌のチカラは年間で20万にもの方が愛用しているとのことで、体験してみることにしたのですが、公式サイトから注文をして2日後に出荷完了のメールが届き、そのさらに2日後には手元に届きました。中身を空けてみると善玉菌のチカラと、配合されている成分が書かれたパンフレット、飲み方や効果が分かる健康ガイドなどが入っていました。善玉菌のチカラ自体はカプセルタイプとなっていて、飲み方も食後に水やぬるま湯で飲むだけと非常に簡単で、続けるのに苦にならないタイプのものでした。

含まれている成分としてはカプセルの原料がゼラチンで、他にはデキストリンと呼ばれる食物繊維、アルギン酸カリウムなどが配合されていました。実際に飲み始めた感想としては、初めの数日は特に変化は見られなかったのですが、数週間が経過してくると便秘や町内のガス溜まりが解消されてきました。

そして長年悩みだったのがお腹の張りだったのですが、飲み始めて1か月を経過してくるとお腹の張りが無くなってきて、さらに飲み続けることで全く悩まされることがなくなりました。善玉菌のチカラにはクレモリス菌FC株と呼ばれる乳酸菌が配合されているのですが、この乳酸菌によって腸内環境が整えられていくのを実感しました。

他にもクレモリス菌FC株には花粉症やアトピーなどのアレルギー症状を緩和する効果もあるようで、こちらも長年悩まされていた花粉症も飲み始めたからは、今までよりも症状が軽くなり非常に助かっています。腸内には免疫細胞の約7割が存在していると言われていますので、善玉菌のチカラを飲むことで個人差はあると思いますが、様々な体質改善に効果的であると感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です